在宅雇用

HOME>在宅雇用>アシストワークスタイル

アシストワークスタイル

首から下が動かせない私は(神奈川県:頸髄損傷)

首から下が動かせない私は、口にスティックを咥えてパソコンのキーボードを打っています。大きな電動車椅子で作業ができるように会社で専用のテーブルを用意してもらいました。無線LANで複数のパソコンを操作し、ペーパーレスで介助レスな作業ができるようにも工夫しています。

ページトップへ