取り組み

HOME>取り組み>アシストCSR

アシストCSR

母校での講演活動「先輩と語る会」

講演の様子1

講演の様子2

11月に母校の特別支援学校で、在校生を対象とした「卒業後、社会人となった現在の仕事、プライベートについて」の講演を行いました。私は学校を訪問し、クオールアシスト本社からはオンライン会議ツールを使い、会社全体の業務紹介をしていただきました。

講演では「仕事がある1日のスケジュール」「私が行っている業務の紹介」「補助具を使ったパソコンの操作方法」「プライベートについて」「将来の夢」についてのお話をしました。

入社してから1年半が過ぎていますが、初めての講演活動だったのでとても緊張しました。私の身体は緊張すると硬直してしまうので、上手く話せるかが不安でしたが真剣に話を聞きながらメモを取ってくれている生徒さんもいて、見慣れた教室、知っている先生方がみえる母校という安心した環境で話をすることができました。

質疑応答の時間では「就職する上で高校生のうちにしておいた方がいいことはありますか?」や「働いていて楽しいこと、辛いことはありますか?」、「初任給でご褒美は買いましたか?」などの質問がありました。

講演後に私が在学している時からの校長先生にお会いし、「すごくよかったよ!」とのお言葉を頂いたり、他の先生方からも「また他の学年にもぜひお願いしたいです」と声をかけていただきました。

最後に今回の講演で私が話したことが、今後の就職活動などお役に立てれば嬉しく思いますので、このような機会を与えてくださいました母校の先生方に深く感謝いたします。また、将来の目標にしてもらえるように、今後も自分にできる社会貢献として取り組んで行きたいと思います。

ページトップへ